2006年01月31日

松寿仙服用後

画像 001.jpg


MCFAN(血液サラサラ検査)で調べてもらいました。
私は、普段あまり
油っこいものなど食べないので松寿仙服用前後で
変わりないと思っていましたが
結果的には違っていました。

100μl通過時間見ていただくと
服用前は、39.8秒
服用後は、33.2秒

で、それだけサラサラになってるということですね。

松寿仙に魅了された方は・・・

拡大図を見る
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松寿仙服用前

posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然治癒力と自然薬

自然治癒力は、自然薬によって賦活されるのです。

このことは、松寿仙三十余年の長い歩みの中で、

長期御愛用者の方々の改善効果アンケートの結果の中に示されております。

食事

運動

休養

飲酒

喫煙


という生活習慣が

自然治癒力に大きな影響を及ぼすことは言われている所でありますが、

特に、戦後の日本人の食生活の欧米化による肉食中心主義が、

がんを始めとする重大疾患の増加に関係していることも明らかであります。

自然薬は、「神農本草経」、「本草綱目」等中国古文献収載の生薬によって

創薬されたものでありますから、自然薬が現代人のこの様な

自然治癒力の低下を呼び覚ますものと思います。
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 17:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健やかに老いる

人々が、健やかに老いる社会を実現する。
この事が今後の私たち薬剤師に
課せられた使命であることを考えます。

病気になりにくい体をつくる予防薬としての
自然薬の価値はますます増えて行くものと思われます。
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の機能

体の機能は、30織を過ぎる頃から次第に衰えて行き、
病気に対する抵抗力も弱まっていきます。

自然薬を継続服用して自然治癒力を高めておく事は、
いろいろな病気にかかりにくい体をつくり、
また、病気になってしまった場合にも、
健康への回復を助け、医師による治療効果を高めることが期待されます。
高齢化が急速に進んでいる昨今、若い時から自然治癒カを高める体づくりをしておく事は
非常に重要なことです。

そして、健康な人にこそ自然薬による自然治癒カを上げる
心がける事が必要です。
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然治癒力

自然治癒カとは、体が病気にならないように、
又、なったとしても早く健康な状態にもどるようにと
本能的に働いてくれるカであります

私たちの体は、本来このような能力を備えており、 
これを後押ししてくれるのが自然薬ですから
自然薬を継続服用することによって改善される症状が
循環器系、神経系、消化器系、全身一般と大変多岐にわたって見られます
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。