2006年02月04日

血液の流れ

多くの病気や症状は血ではじまると云っても過言ではありません。
血管の中を流れる血液が元気で粘度が低く、
サラサラ流れる事が大切です。


ストレスにさらされると、
体のあちこちで一時的に血が流れにくい状態となり、
それを補う為に大量の血液が流れる時、
同時に大量の活性酸素が発生して
細胞を傷つけ組織をこわします。

松寿仙は、
血が滞る状態、

血液の粘度、

活性酸素

の三つのリスクから常に体を守っています。

  毎日飲むことが大切です。

私進の身体には、
親から受け継いだ体質があります。
ストレスを受け易い体質の方、
コレステロール値の高い体質の方、
血液にパワーのない体質の方等、
ご自身の弱い点を認識して病気に
なる前に補う事か大切です。

松寿仙を毎日飲む事で隅々まで血液が流れて、
悪い活性酸素の力を抑えて病気を予防します
posted by 渡邊 賢 (わたなべ さとし) at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。